激安の伸縮式火吹き棒をレビュー : コスパ最強の火吹き棒を中国通販で購入

AliExpressでの購入方法を説明した記事で実際に購入してみた、伸縮式の火吹き棒が届いたのでレビューしてみます。

火吹き棒って?

ファイヤーブラスターとか、ファイヤーブロワーなどとも呼びます。

要するに、火に空気を吹き付けるための筒状の棒ですね。

本格的なものだと、以下のようなものが定番だと思います。

僕もこれを所有していた「はず」なのですが、本記事を書くにあたり使ってみようと考えたのですが、どうやら紛失してしまったらしいことが判明しました。

というのも、ここ数年は使うこともなかったんです。なぜかというと、僕にとってはかさばるわりには実用性があまりなかった、というか、本当に必要な時はわざわざこんなものを使わず、口で直接息を吹き付けてしまえばいいだけなので、いつしか使うこともなくなってしまったんですね。

あくまでも個人的な考えですが、焚火などに強制的に空気を送り込む必要があるケースって実用上はあまりないかなと思います。

例えば、完全に熾火(おきび)になってしまったところに追加した新しい薪に着火するときくらいですかね。ただ、こういう時も直接息を吹きかけちゃった方が早かったりするので。。

火吹き棒って、実用性よりも、息を吹きながら火が赤く盛る様子を眺めながら無心になる心地よさを楽しむものだという感覚です。
最近は子供中心のちょっと忙しい我が家のキャンプでは僕がそんな贅沢な過ごし方はなかなか許されないんですよ。。(ソロキャンプしたくなってきた…)

ポータブルタイプの火吹き棒

今回購入したのはこれです。

https://s.click.aliexpress.com/e/_9fTqmR

コンパクトなので、仮に「実用性がたいしてなかったとしても」たいして邪魔になりません。それに安いですし。。

実は似たようなものは、100円ショップ(僕の知る範囲ではセリアだけ)にもありますが、こっちのほうが長さもあるし、若干使いやすくする工夫(後述)もあるのでよさそうだと判断しました。

しつこいですが、僕にとっての火吹き棒は、使うとしてもただひたすら無心に火を吹き続ける気持ちよさを味わうためのものなので、40cmはちょっと顔が熱くなりそう&腰が曲がりそうで苦行になる予感です。

サイズ・使い勝手

サイズについて、実際に測ってみたところ、畳んだ状態で長さ14cmくらい、伸ばした状態で63cmくらいです。

火吹き棒 サイズ 14cm

火吹き棒 サイズ 63cm

畳んだ状態だと、おそらく平均的な成人男性の手のひらに収まるくらいのサイズになります。

伸縮式火吹き棒

ポケットに入るくらいでかなりコンパクトになります。荷物の隙間に放り込んでおけるので、すくなくともオートキャンプでは邪魔になることはなさそうです。

実際、僕は一回キャンプで使用した後、この火吹き棒を紛失しました。
おそらくキャンプ用品のどこかに紛れ込んでいるのだと思いますが、現在も所在不明です。
  なぜ火吹き棒ばかり失くしてしまうのか…

伸ばした状態では60cm以上の長さになり、普通の焚き火であれば十分な距離が取れる感じです。

火吹き棒 焚き火からの距離

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、よほど炎が上がっていない限り、十分の距離がとれる長さです。(炎が上がっていれば火吹き棒はつかわないですしね)

一番細い先端部で、穴の直径は4mmくらいです。

火吹き棒 直径 内径 4mm

これは、先に挙げたファイヤーサイドのファイヤーブラスターより一回り細いと思います。
※ ファイヤーブラスターは紛失中なので正確なサイズを確認できません。すいません。。

実際に空気を吹いてみた感じでは、ファイヤーブラスターよりも細い分空気を一気に送る事はできず(体感では半分以下)、火が起きる範囲もよりピンポイントになる感じです。

一方で、子供や女性など、肺活量が少なめの人にはファイヤーブラスターよりも使いやすそうな感じもします。
実際我が家では子供が喜んで使っていました。

特にお子さんに使わせるとき、絶対に息を吸い込まないように徹底させましょうね。
やったことないからわかりませんが、おそらく熱い空気が肺に流れ込むことになると思います。

ところで、100円ショップのものにはついていない、口元と先端の出っ張りですが、意外といいかもしれません。

火吹き棒 先端 突起

まず、口元の方ですが、これは口を当てやすくなっています。これがない場合は、おそらくストロー個体に口に加える感じで使うと思うのですが、この形状のおかげで、ファイヤーブラスターなんかを使うみたいに強く吹くことができます。
まあこれはどちらが使いやすいかは好みの問題かもしれませんが。。

先端の方の突起ですが、実際になんのためにあるのかははっきりとわかりません。説明書とかもないし。。

ただ言えることは、先端がこのような形状になっているので、そこを指でつまんで伸ばすことが簡単にできます。そのためにあるのかもしれません。

Amazonでも買えるけど、AliExpressが安い

これとほぼ同じものは、Amazon等でも売っています。

ちょっと高くなりますが、すぐに欲しい場合はAmazonや楽天で探すのがいいと思います。

届くまでのんびり待てるのであれば、AliExpressで探すほうが安くつきますね。AliExpressの方は、「失敗してもしょうがないや」と思えるくらいの価格で買えちゃいますからね。

↓ AliExpress商品サイト

https://s.click.aliexpress.com/e/_9fTqmR

AliExpressでの購入方法などは以下を参照してください

AliExpressの使い方 : 商品の選び方 支払いの方法
先日の投稿で、AliExpressの入会・退会方法について説明しました。 本記事では、実際にキャンプ用品を購入しながら、AliExpressでの買い物の方法について説明していきます。 購入したもの 今回、購入したのは伸縮式の火吹き...

コメント

タイトルとURLをコピーしました